神奈川県厚木市の建築設計事務所株式会社アベ設計|実績多数の建築設計や耐震診断

神奈川県の建築設計・耐震診断・土地活用

メールでのお問い合わせはこちら
  • Home
  • 実績紹介
  • 耐震診断
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 料金について
  • 採用情報
  • お問合せ

設計事務所の業務内容


施主様から依頼を受けた建築士は、大きく二つの業務を担います。
 
一つは、施主様の想いをまとめ、図面にする「設計業務」です。
 
もう一つは、それがしっかりと形づくられているか、品質・工程・予算を確認する「監理業務」です。
 
また、それらの業務の中で、様々なところに提出するために必要な申請業務の代行や、より良い建物作りのために様々なアドバイスを行います。
 
全ては、施主様のそれぞれの用途やニーズにあった建物を建て、その建物を利用する方全ての方に喜んでいただくために、建築士の仕事の流れをご確認ください。
 
 

建築設計事務所(建築士)を選ぶ

施主様の要望をお聞きするとともに、これまでの実績などを記した書類を提出いたします。
当事務所から計画案を先行して提案するケースもあります。

当建築設計事務所(建築士)の実績や提案を気に入って頂きましたらご契約となります。
 
 

基本設計

契約後、敷地条件や計画条件を整理し必要な調査を実施します。
それらの情報を基に構想を練り計画案としてまとめて行きます。設計の流れのなかで最も創造的なプロセスです。

その成果として配置図・平面図・立面図・断面図などの基本設計図を作成します。
また基本設計図を基に関係官庁などと事前協議して問題点を解消しておきます。

同時に性能・仕様・設備の概要もまとめ、大まかな工事費の見積もり(コストプランニング)を行います。
またプロジェクト全体のスケジュールの見通しを立てプロジェクト工程表にまとめます。

これらの成果を施主様に説明しご承認を頂きます。
 
 

実施設計

各種申請や工事の発注に必要な図面(実施設計図)を作成するプロセスです。
建築詳細設計図、構造設計図、設備設計図などが作成されます。

構造計算など建物の安全性にとり重要な検証もこのプロセスで行われます。
また、建築確認申請などの手続きを行います。

実施設計図が整った段階で、見積もり等により施工業者を選定し、施工業者と施主様との間で工事請負契約を締結します。
その後建物工事が始まる(着工)することになります。
 
 

監理

工事が設計図書の通りに施工されるよう工事中に設計者が行う監理業務は多岐に渡ります。
定例的に施工業者と行われる会議への出席、請負業者から提出される施工図・工事材料・設備機器等の承認、施工の各段階での施工状況と設計図との照合、各種検査の立合、変更工事・追加工事の処理、施主様への報告などが着工から建物の完成までしっかりと行われます。

施主様に立合をお願いして施工状況を確認して頂くこともあります。
 
 

竣工・引渡し

建物の完成時に竣工検査を行い、必要な手直しが完了した段階で建物のお引き渡しになります。
お引き渡し後も、維持管理のお手伝いやリフォームの相談などアフターサービスを行います。
 

設計事務所の業務内容

ご契約にあたって

基本設計とは

実施設計とは

監理とは

竣工・引渡し



toiawaseabe.jpg
Copyright © 2011 ZONET ABE SEKKEI All Rights Reserved.